スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康科学大学ありがとう!!

このところ山梨県詣でが続いているが、10日をはさむ3連休も
河口湖にある「フィットリゾートクラブ」へ出かけた。

この施設1980年の創業でまさにバブル期のリゾートホテル。
建物としては古いのだが私は気に入っている。
5万坪の敷地の中に、テニスコート、ゴルフショートコース、
プールにジム、温泉などが揃っており、滞在型リゾートで
手軽に楽しめる。
私が気に入っているのは宿泊する1室が広いこと。
キッチンにリビング、寝室が2室。ソファーも2組程度あり、
足を伸ばして過ごすには、通常のホテルよりも快適だ。
バストイレもまあまあの広さ。
芝生のある広場も目の前なので、1階の滞在部屋となれば
部屋から直接広場に出られる。
自然の中に建つマンションの1室というイメージだ。

詳しくは知らないが、当初は会員制としてスタートしたが
その後一般客も受けいれるようになったと思われる。
今でも、会員様価格など割引表示が見られる。

古いからか、ホテルの歴史なのか何せカーナビに
「フィットリゾートクラブ」と入力しても出てこない。
(「ホテルスポルシオン」と入力)
誰も知らないのではと思ってしまう。
それが河口湖インターから数分の山中にひっそりと
建っている。まさに隠れ家的リゾートだ。

都会から離れたくなったときにはおすすめ。
お値段もお手ごろです。

12月にフルマラソンを控えている私は
当然のごとく朝、山の中を走るわけであるが、
5分ほど走ると「健康科学大学」という大学があった。

まわりに何もない、森の中の大学というイメージ。
ちょうど学園祭の開催中だが、まだ人はいない。
駐車場の前で学生さんが道案内のため数名待機している。
そこをジョギングで通りすぎたのであるが、
みな私に「おはようございます」と声をかけてくれるのである。
これは驚いた。
駐車場は数ケ所あり、その前の学生さんは
みな声をかけてくれる。すばらしい。
ホテルに帰る山道などを質問してみた。
とても親切に明るく応えてくれた。

みな私を大学の先生か職員と勘違いしたのかもしれないが、
日本の未来はまだまだ明るい。
学生さんと、指導されている先生方に拍手を送りたい。

先週日曜日の20キロマラソンで思わぬ膝痛に
見舞われ、暗い気持ちの私を奮い立たせてくれた。
健康科学大学の駐車場の前の方々、ありがとう。

ホテルのロビーで夜ビンゴ大会があった。
1枚500円で4枚購入したが、なんとすべてビンゴ。
3,000円分と1,000円分の金券、
チュッパチャップス100本、写真たて。
2,000円の投資で時価8,000円程度の商品。

よいことは続くのである。

この勢いでランナーズ・ニーと呼ばれる膝を
完治させるのである。

フルマラソンまであと54日。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

しだたうどんあ

Author:しだたうどんあ
税理士、中小企業診断士の安藤です。
マラソン、手品、生ビール(発泡酒含む)にはまっています。
税金だけではなく企業経営の悩みごと、個人資産の悩みごとなど
ご相談下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。